スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

手や足が熱い、痛い

足が熱い、痛い

足の裏(足底、そくてい)が熱くて、痛くて、布団から足を出さないと眠れない・・・と、訴える患者さんが時々いらっしゃいます。

原因が必ず判明するとは限りませんが、疑わなければいけない病気はあります。よくある病気から、めったにないが原因がわかれば現代の医学の進歩で治せる可能性のある重要な病気も含まれます。

まず、手足が熱くて、痛いが,他には症状のない場合

1.肢端紅痛症 したんこうつうしょう
2.上の原因になる場合があるのが、血小板(けっしょうばん)や赤血球が多い場合・・・簡単な血液検査でわかります(貧血の反対です)
3.お薬(テルロン錠:プロラクチンというホルモンの分泌を抑える薬)
4.糖尿病
5.毒キノコ(ドクササコ)

子供のときからある、家族にも同じ症状がある場合
6.ファブリー病:汗がでなかったり、腎臓が悪かったり。
*1の肢端紅痛症も子供の頃から出る場合がある。

しびれもある場合
7.足底:後縦靭帯骨化症 手:頚椎ヘルニア・・・整形外科で見てもらう
8.脊髄梗塞(前脊髄動脈症候群)せきずいこうそく

ふくらはぎがムズムズして、じっとしていられない。眠れないとき。
9.むずむず脚症候群・・・結構多い病気で、不眠の原因として重要
原因:透析中の方、糖尿病、妊娠、鉄欠乏など、の原因がある場合とはっきり原因がわからない場合があります。不眠を専門にみてくれる先生の所に行きましょう。神経内科、心療内科、精神科など

*上記1-9のどれかであれば、治療できる可能性があります。また、いずれも早期診断が必要な病気です。病気についての詳しい説明は後日に行います。







関連記事

2007年11月22日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。