スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

タコ用のクッション剤(シール)のおすすめ製品

足の裏のタコで受診する患者さんは少なくありません。

痛くて歩けない時におすすめしているシールが、「クリアジェル・クッション」です。お菓子の「グミ」のような弾力があり、なかなか気持ちいのいい素材です。

タコは、ある場所だけに集中して圧力(体重)がかかっていることが原因ですから、ただ削っても治りません。足の変形(偏平足)や靴(くつ)の問題、履き方の問題が原因です。これまで、ほとんど独学(独善的)に、タコで悩んで知る患者さんに、靴の選び方やはき方を説明してきました。しかし、3年ほど前に町田英一先生の「足と靴の医学」というサイトを発見して、自分が患者に説明していたことが、それほど間違っていなかったと感じて、安心しました。すばらしいサイトです。URLはhttp://dr-machida.com/です。

でも、今現在、痛くて困っている患者さんには何かクッションを紹介しなければなりません。数年前、皮膚科の看護師さん(非常に優秀で熱心な方でした)が、自腹でいろいろなクッション剤を購入し、「これがおすすめ」と教えてくれたのが、エスエスヘルスケアという会社の「クリアジェル・クッション」という商品です。自分でもいくつか買い込み、試してみましたが中々よい製品です。6個入り(1個あたりのサイズは3センチ程度)と1個入り(数センチ大)があります。

なかなか売っていないので、自分が勤務する病院の売店などに入れてもらったことがあります。近所のドラッグストアーやホームセンターのタコ、イボコーナーになければ(まずありません)、インターネットで注文することをおすすめします。

なお、イボとタコは全く違う病気です。以前の記事参照:「タコ、イボ、ウオノメは同じものか?」

なお、この製品の紹介について、特定の製造販売業者との間に利害関係は「今のところ」ありません。
関連記事

2007年10月21日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。