スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

アトピー性皮膚炎のお子さんの入浴方法

アメリカの皮膚科学会が勧めるアトピー性皮膚炎のお子さんの入浴方法です。主な点のみ紹介します。

野沢菜2014APR6
越冬野沢菜

1.入浴時間は5-10分にする(長く入らない)

2.熱くないお湯(これはよく言われていることですね)

3.必要なければ(汚れていなければ)石鹸は使わない

4.泡風呂(石鹸を溶かし込んだ)はだめ

5.入浴後に水けをふきとるときは軽く抑えるように水を吸い取る

とにかく入浴と洗浄は軽めにしろ、ということですね。


ここからは個人的な意見です。

よく質問されるのは、「どういう石鹸を選べばよいのでしょうか?」です。

アメリカ皮膚科学会では洗浄力が強くなく、香料の少ないものを勧めていますし、もし気を使うならそのような石鹸を使うことは悪くないと思います。

でも個人的には、石鹸の種類をあれこれ探すより、乾燥するなら石鹸を使わない、あるいはものすごく薄める(泡をよく立てる)、そして長く水に触れない、そしてこすらない、ということが大切ではないかと思います。
関連記事

2014年04月06日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。