スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

足の臭いと納豆


今回は足の臭いについてです。新年早々すいません。

namahamu2013
生ハムがいい感じにできあがりました。昨年までのモモ肉と異なりロースは品が良いです。バルセロナに勝ったといいたいところですが。自重します。でもとてもおいしいです。
paeria2013
我が家の定番になったパエリア
sarada2013
ホッカイシマエビと生ハムののサラダ

学生時代、非常に短い期間ですが山岳系のクラブにいたことがあります。山に行かないときは体育館などで体力作りをするのですが、足の匂いがきつい先輩がいました。ご本人も自覚しておられ、周りも知っていて特に問題にはなりませんでしたが(明るく公認されていました)、先輩が存在した場所には納豆のような臭いが残ってました。

今、食卓の目の前で受験勉強している息子が、有機化合物に難渋してます。私もあまり好きではありませんでした。

芳香族というのがありますね。言葉からか感じるのはいい香りですが(いい匂いかどうか感じるのはこっちの判断ですが)ちょっとした構造式の違いでかなりすごい臭いになったりします。

足の臭いの原因のひとつがイソ吉草酸であるといわれています。この物質は尿臭、チーズ臭、納豆のようなにおいがします。

イソ吉草酸は枯草菌という菌が関係しているようです。納豆菌は枯草菌の一種です。臭いが似ているのはしかたないですね。足の菌で納豆を作ってみたという話もあるようで。

皮膚科関連では、

さて枯草菌は強い菌です。ゆでた豆を稲わらに入れて納豆ができるですから、熱にも強いです。黒毛舌という舌に黒い毛が生えたような状態になるのも枯草菌によるものです。

足や体臭に関係する枯草菌を消すのはかなり大変であると想像できます。ではどうしたらよいのでしょう?

すいません。今回はわかりません。ただ、菌が生えやすい湿った状態、ふやけた状態、が何とか回避できればうまくいくかもしれません。香水も有効かもしれません。日本人はもっと香水を使った方がいいのではないかと思うことがよくあります。また、皮膚が荒れない程度の消毒薬の使用や抗生物質入りの軟膏などを試してもよいかもしれません。また処方箋が必要ですが、ニューキノロン系外用剤(ニキビの薬)などで菌が消えるか試してみてもよいかもしれません。今回はちょっと消化不良でした。すいません。
関連記事

2013年01月12日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。