スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

本当の脂肪腫

へんな題ですが、本当の脂肪腫で受診される方はそんなに多くありません。
脂肪のかたまりじゃないかと受診される方の多くは粉瘤(ふんりゅう)です。

関連記事
脂肪のかたまり?
痛いしこりができた!
himawariyuyake212011

体のどこでもいいのですが、何か皮膚の下に球形から大福のような形のしこりがある。

形はしっかりしていて、まわりの組織とは区別できる(境界がはっきりしている)。

わりあい動きはよい(つかんで左右に動かすとよく動く)。

上の皮膚とは少しくっついていることもある。

上の皮膚は正常で赤みはない。(中心に穴や黒い点(詰まり物)があれば粉瘤です)

強くつかむと痛みがでることがある(この場合は血管脂肪腫といって、血管が増えています。特別血管がふえていると問題になるという意味ではありません。痛みだけが問題になります。あくまでも患者さん自身が気になれば、という範囲で)。

治療は基本的には放置です。気になる場合は手術でとります。
小さい切開で、腫瘍を取り出します。くりっと、脂肪の中から脂肪のかたまりが出てきます。

栄養過多でなるものではありません(念のため)。
関連記事

2011年08月31日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。