スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

UCLA-6 UCLA、カリフォルニア大に負ける

今日は土曜日でお休み。(今回は全く皮膚科と関係のない文章です。すいません。夜やることがないので。)

今回は出国前の1ヶ月間が忙しかったので、全く休日の計画を立てていませんでした。ホテルにいてもつまらないので、美術館めぐりか、ダウンタウンぶらつき、あるいは、電車にのってサンディエゴにでも行ってみようかと思っていました。

ところが、こちらでお世話になっている先生にカレッジフットボールUCLA対カリフォルニア大学(バークレー)戦に誘っていただきました。アメフトは昔から好きなんです。でも球場で見るのは学生の時以来です。

ROSE Ball_convert_20091101082003

快晴、朝から暑い。真夏のよう。UCLAのチームカラーが青なので、似たような色の服をと言われたので、寝巻き代わりに持ってきた”ボカ”のユニフォームを着て待機。

どこに行くのかも知らずに、ホテルでピックアップしてもらい、球場に向かいます。1時間ほどでパサデナという町に入ります。???。ローズボール(正月にカレッジフットボールの全米1位決定戦が行われるところ)球場か?パサデナは古くからある高級住宅街で、実家はパサデナなの!、というのは、ビバリーヒルズやサンタモニカにある、というのと同じで、かなりいいところの出という雰囲気が漂うんだそうです。

やはりローズボール球場でした。UCLAのホームだったんですね。なんと隣接するゴルフ場が駐車場です。グリーンはさすがに立ち入り禁止になってますが、フェアウエイにもどんどん駐車して行きます。行きは誘導がありますが、帰りはバンカーに落ちないように気をつけないといけません。あっちこっちでバーベキュ-をしています。球場横にはたくさんの大型テントが張られ、いろいろなつながり(クラブOB、学部、学科、クラスなど、UCLAに何らかの関係があるグループが集って飲み食いするのだそうです。のっぽのヤシが林立する快晴の空にセスナが広告を引っ張っていて、カリフォルニアって感じです。

連れていっていただいた先生の解説より:対戦相手は、カリフォルニア大学(バークレー)。本校ですので単にカリフォルニア大学。UCLAもカリフォルニア大学ですがロサンゼルス校、です。チーム名は本校が熊でUCLAは小熊です(名前的にも負けているような)。

応援する観客のTシャツの色はバークレーが濃紺に黄色でCalifornia、またはCal、UCLAは空色にUCLAの文字。私が着ていったのは濃紺に黄色でMEGATON。なんとなくバークレーの色。

試合はUCLAのディフェンスがしょぼく、カリフォルニア大の90ヤード以上(カレッジフットボール記録?)の独走タッチダウンを許し、得点差が広がる。UCLAも2タッチダウンをあげ、その後何度もゴール前に来るが、どうしてもタッチダウンに持ち込めない。フィールドゴール(3点)を積みあげて点差を広げないようにもがく。しかし、終了5分前、UCLA攻撃時にパスを相手に取られ(インターセプト:攻撃権交代)、そのまま独走タッチダウンで万事休す。動画はこちら

応援も楽しかった。本当に楽しい一日でした。
U... C... L---,A..., UCLA,UCLA,fight, fight,fight (Sons of Westwood)
連れて行ってくれた先生に感謝。

UCLA 次へ
関連記事

2009年10月18日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。