スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

足の痛みやしびれ

足は皮膚科で一番よく見る部位かもしれません。水虫、イボ、ホクロ、血行障害など。そんな皮膚の異常で受診された患者さんに(ついでに?)しびれや痛みについて聞かれることがあります。整形外科をお勧めするのですが、どんな病気があるか、ごく一部まとめてみます。言い訳を先にしますと、足の痛みやしびれをおこす病気はたくさんあります。あくまでもここで書いた病気がすべてではありません(念のため)。心配な方は是非お近くの整形外科へ。良く参考にさせていただくサイト:足と靴の医学 / 整形外科医師 : 町田英一

kamikirimusi
家の中にいたカミキリムシをクローバーの葉の上に

まずは、糖尿病や脊髄圧迫(ヘルニアや脊椎が狭くなっている)、血行障害などはいつも考えなければいけません。

足のかかと、ふくらはぎ、太もものうしろがしびれる
・・・坐骨神経痛:腰脊柱管狭窄、腰椎間板ヘルニア、腰椎すべり症

足の裏だけではなく手の平もピリピリしびれる
・・・頚椎ヘルニア、後縦靭帯骨化症

次に症状がある部位周辺に問題があるもの

足の親指(ほんとはこっち:親趾)の外側がピリピリする 外反母趾がある
・・・親指付け根の骨にコブができている・・骨棘(触ると骨から飛び出ている)

爪先立ちをすると足の3,4趾の間がピリピリ痛む
・・・趾間神経炎(しかんしんけいえん:モートン病)・・・神経の炎症 外反母趾

靴をはくと、足背(足の甲)の中央がピリピリ痛む
・・・前足根管症候群(ぜんそくこんかんしょうこうぐん)・・・神経の圧迫

パンプスをはくと足外側(小指側)がビリビリ痛む
・・・外側背皮神経絞扼性障害(がいそくはいひしんけいこうやくしょうがい)・・・神経の圧迫

朝起きがけから踵の内側が痛む。押さえると痛む、先のほうまで痛みが走る。ユビを上に向けると痛む。しばらくすると痛みが自然におさまる
・・・足底腱膜炎(そくていけんまくえん)・・・踵から指に張られた腱膜の付着部の炎症

おやゆびの付け根・・・痛風(つうふう)

関連記事

2009年06月06日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。