スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

ニキビと吹き出物(ニキビは何歳まで出るのか)

ニキビ(痤瘡:ざそう)にはいくつか種類がありますが、病気としての定義はしっかりしています。一方、吹き出物が何を指しているのかはっきりしないところがありますが、顔の毛穴に一致した赤いブツブツのことを言っているなら、たぶんニキビと同じものでしょう。ただ、ニキビにも、大型で化膿したニキビ、ステロイドの飲み薬で出るニキビ、お化粧によるニキビや機械油などがかかってできるニキビ、など、いろいろなタイプがあり、それぞれ症状が違います。

ニキビの実態について・・・川島 眞先生(臨床皮膚科62、673-682,2008)より

関連記事:
ディフェリンゲル(アダパレン)が発売されそうだ1
ディフェリンゲル(アダパレン)の使い方
ディフェリンゲルについての質問に対する答え

皮膚科を受診した女性患者287名の統計です。男性の統計もありますが割愛します。

受診した時の年齢は、11歳から始まって、16歳ぐらいから増え始め、21歳がピークになっています。23歳ぐらいから35歳ぐらいまではだいたい同じ受診数です。36歳からぐっと減って43歳が最高齢になってます。・・・30台半ばまではニキビで悩んでいる方が結構いるということですね。

ニキビの出る部位と年齢

20歳未満:おでこと鼻が多い。

20歳以上:頬や顎に多くなる。

・・・・これはなぜだろう?

ニキビの治療と年齢
受診された方へのアンケートによると、

ニキビの初発年齢は、15.2歳+/-4.7歳(標準偏差)・・・68%が10歳から20歳の間に始まった(20歳以後に初発する方も結構いる(16%)ということか)

病院へ行く以外で何か治療を始めた年齢は、16.5歳+/-5歳・・・出始めて1-2年で何とかしようとしている。クレアラシルを買うとか?

病院に初めて行った年齢は、20.3歳+/-6.4歳・・・数年は自分で何とかしていたということですかね。


関連記事

2008年08月25日 トラックバック(0) コメント(4)

酒さに対してディフェリンを使用したことがないのでよくわかりませんが、普通のニキビに使用した場合のディフェリンの副作用は乾燥と刺激感で、使用を中止すれば症状はなくなると思います。

2012年03月02日 ビーアンビシャスボーイズ  URL 編集

初めまして。

私は皮膚科から酒さだと診断されています。
現在はメトロニダゾールの外用をしております。顔の赤みもあるのですがニキビやコメド(とくにコメドでがさがさです)が出来始めたためディフェリンを処方されました。

まだ使用前なのですがディフェリンの副作用が気になります。
副作用に乾燥や赤みなどがありますが酒さの場合余計赤くなってしまうのではないかと気が引けてしまうのです。

ディフェリンは肌を薄くする作用があるようですがこれを使用してより敏感肌(ビニール肌など)になってしまったりはしないのでしょうか?よく使用者からより皮脂が出てテカテカになった、赤みが消えないなどと聞きます。こういった副作用は使用を止めれば後遺症などなく消えるのでしょうか?

長々と失礼しました。
よろしくお願いします。

2012年03月01日 すいじ URL 編集

ディフェリンゲルの副作用として多いのは、乾燥と刺激感(しみる)です。使い始めから1週間で64%の患者に出ます。でも、2週後には22%、3週以後は10%弱の患者さんのみに副作用が続くだけになり、経過とともに副作用は減っていくようです(日本人のデータ)。目のまわりや皮膚がただれているところには付けないほうがよいと思います。ヒリヒリの予防には、保湿クリームや乳液などをつけた上からゲルをつける、あるいは、回数を1日おきにしてみる、などを試してはどうでしょう(前後の記事にも書いています)。このゲルは、目に見えないニキビの始まりにも効果があるので、見えているニキビだけではなく、周囲の皮膚にもつけるようにメーカーは勧めています(点ではなく面でつける)。化膿が進んで膿がたまっているような場合は、抗菌剤の外用や内服を併用したほうがいいでしょう。単独で使用したときのディフェリンゲルの効果は(ニキビの数の減る率)は、2週間で約15%、4週間で約30%、8週間で40%弱、12週で50%、と報告されています(欧米のデータです)。つまり1ヶ月で三分の一減り、3ヶ月で半分になるということです。ただし、これはたくさんの患者さんの平均ですから、個人差があります。

2008年10月30日 うはら皮膚科 URL 編集

はじめまして。

私は26歳のニキビに10年近く悩まされいる女性です。

18~20代前半のころはまだ思春期ニキビで、鼻より上の方が多かったのですが、
23歳頃からあごや口のまわりにできるようになり、これがなかなか治りません。

私のニキビはできてしまうともう爆発するしか余地がなく、膿ができて腫れてかさぶたのようになって、腫れが引くのを待つことしかできません。

そして、1週間前からディフェリンゲルを使い始めました。
使い始めからあった化膿ニキビにも塗っていたのですが、それはもう腫れ上がるしかなく、今は膿で固まり、硬くなっている状態です。化膿ニキビには一向に良くなっている気配が感じられないのですが、化膿ニキビには効かないのでしょうか?

始めはゲルを顔全体に塗っていたのですが、だんだんヒリヒリしてきて、特に皮膚の薄い部分が痛くなってきました。
顔全体ではなく、ニキビが出来そうな部分と、ニキビがある部分に塗るようにしましたが、乾燥がひどく、皮がむけてきました。

このまま使い続けても問題ないのでしょうか??

ディフェリンゲルはどのくらいの期間使い続ければ効果が出てくるものなのでしょうか?

2008年10月28日 かこ URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。