スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

陰部ヘルペス2・・・治療は?

陰部ヘルペスの治療は、

1.初感染
2.再発時
3.何回も再発する場合の再発予防

の3つのパターンに分けられます。

komakusa yari

1.初感染・・・かなり激しい症状を起こします。アシクロビル(商品名 ゾビラックス)の点滴や内服、あるいはバラシクロビル(商品名 バルトレックス)で治療します。7-10日と長めの治療が必要です。

2.再発・・・・軽いですが痛みなどが1週間程度続きます。なるべく早く、できれば24時間以内に飲み薬を開始する必要があります。過去にやったことがあるヒトは皮疹が出る前に違和感や痛みを感じるそうです。とにかく、なるべく早めに飲むようにお話してます。

3.年に何度も再発を繰り返す場合・・・バラシクロビル(商品名 バルトレックス)の1日1錠の長期内服が保険適応になりました(2006年9月)。

これにより、

1)再発までの期間がながくなる。
2)再発しても症状が軽くなる。
3)性的パートナーへの感染が減る。

ということが証明されているようです。
関連記事

2008年08月06日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。