スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

カバキコマチグモ・・・毒蜘蛛(ドクグモ、毒クモ)・・・痛い皮膚病

カバキコマチグモ

舌をかみそうなクモの名前を知ったのは医者になって2年目の初夏の頃でした。
アルバイト先の病院で、クモに咬まれた患者さんが来ました。ティッシュにくるんだバラバラの虫体も持って。それを見たベテランの先生が、即「カバキコマチグモだね」と。

10年前には、国外から進入したセアカゴケグモの国内での生息が確認され、騒動になりましたが、
現在でも国内で起こるクモによるトラブルのほとんど全てが、カバキコマチグモによります。

過去の関連記事
虫に刺された!なぜ俺だけこんなに腫れるの?
ハチに刺された!さてどうする?
毛虫(ケムシ)による皮膚炎
追加記事
カバキコマチグモの色と形は?

メスを探して家に入ってきたオスグモや巣内にいるメスグモに咬まれることが多いようです。6月から8月の間にかまれることが多いようです。田舎にしかいないのかと思っていましたが、検索してみると、結構都会にもいるみたいですね。

何人かこのクモに咬まれた患者さんをみましたが、とにかく痛みが強いようで、救急車で来院した患者さんもいました。その方は夜中に家の中で咬まれ、外来では額から脂汗をにじませて痛がっていました。

このクモの毒成分を調べた先生がいて、このクモのみにカテコールアミンやセロトニンが含まれていることがわかりました。セロトニンは最も痛みを感じる物質で、ハチの毒にも多く含まれています。痛いわけです。

毒グモとその毒(1)日本に生息する毒グモ 大利昌久・池田博明 より

大利先生は、上記のサイトの毒グモとその毒(2)の最後で、クモの99%は無毒で、害虫駆除に貢献しているし、毒グモであってもクモのほうから人間を襲うことはない、と述べておられます。きっとクモがお好きなんでしょうね。

そして3年前、家の近くの原っぱの隅で、ススキの葉っぱの先がチマキのように丸まっているのを数個みつけました。カバキコマチグモの巣です。まわりにいた子供たちに、「この中には最強の毒グモ、日本のタランチュラがいる。チマキの様に巻いた葉っぱをみても素手で開けちゃだめだよ」と話すと、みんなうんうんと納得。「でもせっかくだから、チョット中をみてみよう」というと、みんな後ずさり、そういう危ないことは止めようと非難の声。でも開けてみました。中には1mmぐらいの子グモ多数と母グモの残骸がありました。残りのチマキもみんな開けてみましたが、同じでした。

そうです。母蜘蛛は子蜘蛛に食べられたのです。開いたチマキと子グモ達と母グモの遺体をみながら、感心し、そして後悔の気持ちも少し。写真を撮るのを忘れてしまいました。

関連記事:他の痛い皮膚病シリーズ
関連記事

2008年05月18日 トラックバック(0) コメント(8)

こんにちは。唇や瞼刺されると腫れるし、敏感なので結構苦痛ですね。
お話からは、普段ヒトを好んで刺す虫以外の虫(相手もびっくりして刺したんでしょうね)のような気がしますが、種類まで言い当てるほどの知識はないんです。もしどんどん腫れてくる(アレルギー性)のでなければ特に治療はいらないと思いますが、痛みが続くようでしたら針などが残っている可能性があるので、皮膚科に行ってみてはどうかと思います。急ぐ必要はないと思いますが。

2011年07月18日 うはら皮膚科 URL 編集

うはら皮膚科様、はじめまして。
昨夜、夜中に寝返りを打った拍子に何かが唇にあたり、針が刺さるような、何かに咬まれたような、鋭い痛みが走りました。30分以上痛みが続き、だんだん薄らぎましたが、触ると痛い状態が続いています。ほぼ一日経ちましたが、まだ唇を押したり擦ったりすると何かが刺さっているような鋭い痛みがあります。
家の中には普通よく民家にいる黒い蜘蛛くらいしか見かけず、カバキコマチグモなどという黄色い蜘蛛にお目に掛かった事はないのですが、やはりカバキコマチグモに咬まれたのでしょうか?深夜でしたので、ちゃんと犯人を見つける事が出来なかったのですが、確かにハチに刺された時のような痛みがあります。
今は触らなければ痛みは殆ど忘れていられるのですが、この触った時の痛み、いつまで続くのでしょうか?なにか効果的な治療法とかあるのでしょうか?

2011年07月18日 Alice URL 編集


先日蜘蛛に噛まれました↓コマチグモに体形は似ていましたが大型で背中が赤く腹部がグリーンに近い蜘蛛でした。しばらくして激痛に涙が出るほどでした。種類はコマチグモ科でよろしいでしょうか?
・・・こちらをご覧下さい。http://dermatology.blog97.fc2.com/blog-entry-208.html

2010年07月20日 うはら皮膚科  URL 編集

うはら皮膚科様。
先日蜘蛛に噛まれました↓
コマチグモに体形は似ていましたが大型で背中が赤く腹部がグリーンに近い蜘蛛でした。
しばらくして激痛に涙が出るほどでした。
種類はコマチグモ科でよろしいでしょうか?

2009年07月30日 ヤッチ URL 編集

はじめまして、
帰化種のセアカゴケグモが出るとニュースネタになるのに、元々からいて過去において被害例多数のカバキコマチグモになると、最期にメス自らの体を子供たちに、いけにえのエサとして差し出してゆくシーンはネタにはなるが、扱いが何かアベコベみたいな感じがするのは私だけでしょうか。

2009年06月22日 みやっこ URL 編集

うはら皮膚科様。
そういえば、以前、ドーパミン、ノルアドレナリン、アドレナリンといった神経伝達物質も毒で、しかもノルアドレナリン、アドレナリンは猛毒である!ってことを本で読んでなまらたまげたことがあります。
毒性があるからこそ重要な役割を果たしているということのようですね。

2008年05月24日 azm URL 編集

おっしゃるとおりセロトニンは神経伝達物質です。
うつ病の治療薬パキシル(選択的セロトニン取り込み阻害薬・・・うつ病ではシナプス間のセロトニン濃度が低いので、この薬でセロトニン再取り込みをブロックして、結果としてセロトニン量を増やして精神活動を活発にさせています)の名称に出てくるので、最近は一般の方にもよく知られていますね。
ただ、セロトニン自体は片頭痛などの痛みを起こす発痛物質のひとつなのです。皮膚にばい菌が入って腫れて痛くなるのは、炎症→肥満細胞や血小板からセロトニン放出→神経終末の5HT受容体と結合→疼痛となります(本当の経路はもっと複雑ですが)。
したがって、蜂やカバキコマチグモの毒液(セロトニン)が皮膚に入ると上と同じような反応が起きて痛いのです。

2008年05月23日 うはら皮膚科 URL 編集

うはら皮膚科様。
セロトニンって神経伝達物質でなかったべか?毒でもあるということかい?。

2008年05月22日 azm URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。