スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

クリスマスツリー

今日はクリスマスイブです。晴れていますが非常に寒いです。

せっかくなので、クリスマスに関係した皮膚疾患について。

最初に思いついたのは、クリスマスツリーと似たような出方をする皮膚炎、ジベルバラ色粃糠疹(じべるばらいろひこうしん)です。皮膚科は長ったらしい病名が多いですが、これも長いです。ジベルは最初に報告した先生のお名前、バラ色は発疹の色(赤いばらほど赤くはありません。普通はピンク色です)。粃糠疹(ひこうしん)はカサカサした皮疹(実際は米ぬかほどに細かいカサカサではありません)。むしろ膜のようなカサカサがくっついた皮疹です)

koketurara2011
苔とつらら
namahamuDEC24 2011
生ハム完成

続きを読む

スポンサーサイト

2011年12月24日 トラックバック(0) コメント(0)

1-3cm大の丸くて、カサカサ、ジクジクしたかゆい皮疹が増えてきた

膝から下(すね、下腿)に1-3cm大の丸くてかゆいものが増えてきた。
表面がカサカサ、ジクジクし、カサブタが付いている。
水も染み出てくる。キズバンソウコウが黄色くなる。ぐちゃぐちゃしてきた。
1-2mmの小さいプツプツが手首や足首にも出てきた。

貨幣状湿疹(かへいじょうしっしん)+自家感作性皮膚炎(じかかんさせいひふえん)かもしれません。これから増えてくる冬の皮膚病でしょうか。

関連記事
冬の皮膚病 乾燥
皮膚がかさかさしてかゆい

生ハム2011DEC17
生ハム(24日目、重量80%)ちょっと味見 ジンでみがいてこれから屋外乾燥へ

続きを読む

2011年12月17日 トラックバック(0) コメント(0)

ノーベル賞と高校の同級生と皮膚がんの治療薬

今年のノーベル賞医学生理学賞はToll様受容体と樹状細胞を研究していた科学者に与えられました。樹状細胞とその役割を明らかにしたスタイマン先生は受賞者発表の直前に亡くなっていたことがわかり、話題になりました。

すぐき
京都3大漬物 冬になりました

続きを読む

2011年12月11日 トラックバック(0) コメント(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。