スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

妊娠中にミズボウソウになった

妊娠初期、特に20週ぐらいまでの間にお母さんがミズボウソウ(水痘:すいとう)になると先天性水痘症候群といって生まれた赤ちゃんに奇形がでることがあります。問題が起こる率は12週までの早期で0.4%、13週から20週までは2%だそうです。20週以後にかかった場合は(出産直前を除いて)問題はおきませんが、赤ちゃんが1歳未満で帯状疱疹になるようです。

妊娠早期に妊婦さんが水痘になったときに抗ウイルス剤を使用したときに生まれてくる子どもへ影響はどうなのか?最近帯状疱疹に関する講演で先生が最新の論文を紹介されていたので、ちょっとみてみました。
Pasternak,JAMA. 2010;304(8):859-866. doi:10.1001/jama.2010.1206
関連記事
帯状疱疹の痛みはいつまで続くのか

iguti2010
大雨のあとの秋晴れ。近所の山へ。イグチがたくさん取れました。
hanaokura
花オクラと鷹の爪(これは買ってきたもの)

続きを読む

スポンサーサイト

2010年09月26日 トラックバック(0) コメント(0)

舌の奥の方の表面に黒い苔のようなものが

舌の上、真ん中、奥から真中あたりまで黒くなっているのにある日気づいた。表面はミズゴケやビロード状でなんだか気持ち悪い。痛くもかゆくもない。

黒毛舌(こくもうぜつ:black hairy tongue)ですかね。病名もそのままですね。カンジダや枯草菌(こそうきん)によるものだといわれています。とくに大きな問題はありません。気になる場合は皮膚科へどうぞ。

DSCN4294_convert_20100923194950.jpg
今年初めて植えた食用ホオズキ。右端にカメムシ
DSCN4296_convert_20100923195751.jpg
あの猛暑はどこへ行ったのでしょう。今日は肌寒いぐらい。でも雨上がりにすばらしい夕焼けが。

続きを読む

2010年09月23日 トラックバック(0) コメント(0)

汗は害にならないのでしょうか?

アカは大切であり、アカを取り過ぎるとトラブルが起きるという記事について、ありがたいことにお褒めのコメントをいただきました。ついでに(失礼)お題もちょうだいしましたので、今回は汗について(加工してあります)。

汗は害にならないのでしょうか?

キャンプなどで数日間顔を洗わないことがあるとお書きになっていましたので、きっと汗も大丈夫なのだろうと思いましたが、この夏は肘の内側と首にあせもが大量発生しているので、汗と皮膚の関係が少し気になります。

関連記事:
アセモ(汗疹)ができた
垢(アカ)は大切
化粧品があわない

myouga
ミョウガの花がやっと咲き始めました(9/11)。そうめんの時期にはちょっと間に合わなかった。

続きを読む

2010年09月13日 トラックバック(0) コメント(1)

酒さ様皮膚炎(しゅさようひふえん)2

ステロイド軟膏やプロトピック軟膏を顔に長く塗っていると赤みとニキビが出るようになり、薬をつけるとよくなるが止めると悪化するようになり、皮膚科を何件もまわってから酒さ様皮膚炎と診断される方がいます。以前の記事でほとんどのことは書いてしまいましたが、今回コメント欄に質問をいただきましたので、もう一度記事にしてみました。
関連記事:
最新記事 酒さ様皮膚炎(顔につけている化粧品も石鹸もすべてやめましょう)
酒さ様皮膚炎1(赤ら顔、ブツブツ、女性、薬をぬると治るけど止めるとすぐ再発する)
酒さ(赤ら顔、ほてる)

koke
お山の診療所へ行く途中でみつけたへんな苔
キャプテンウルトラのバンデル星人みたいです
そういえばあの頃、油粘土でバンデル星人ばかり作っていました。
完成作品がうまく立たなくて苦労した記憶があります。

続きを読む

2010年09月01日 トラックバック(0) コメント(13)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。