スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

ER救急救命室シリーズ8

急に見たくなって、レンタルショップに行きましたが、このシリーズはもうありませんでした。アマゾンで安く買えました。

8シリーズは初期メンバーの最終シリーズです。主人公?のグリーン先生が脳腫瘍の再発でスローンケタリングがんセンター(縦矢印に横棒が何本か入ったのがシンボルマークです。魚の骨を縦にした感じです)の主治医を訪問するシーンから始まります。もう手術の適応がなく、ガンマナイフ(放射線療法ですが、コンピューター制御で腫瘍のみに高濃度に放射線が集中するようにかける方法です。メラノーマの脳転移治療に良く使いますが、脳全体にかけたほうがいい場合があります、主治医の先生に相談してください)。

余命は何年かと聞いた時、主治医は月の単位だと答えます。グリーン先生はそれでもぎりぎりまでERで働いて、爪の間の棘を取ってあげた少女に「最後の患者になってくれてありがとう」といって職場を去ります。

最後をハワイで迎えます(番組タイトルはOn the beach)。バックに流れるのはこの曲です(Israel Kamakawiwo'Ole 'IZ' 'Somewhere Over The Rainbow' )。カッコ内を検索エンジンに入れると。美しい声とウクレレ伴奏が聞けるかもしれません。

スポンサーサイト

2009年09月28日 トラックバック(0) コメント(0)

体や腕に小さい赤いポツポツができている

お腹や背中や腕に、2-3mmの真っ赤な少しおわん型に盛りあがった、まん丸のできものがある。
2-3個しかない人もいるし、10個以上ある人もいる。

老人性血管腫(ろうじんせいけっかんしゅ)といいます。
名前わるいですねぇ。20歳代から出ますからね。だから私は「血管腫です」としか患者さんにいいません。

めったにないけど小さい血管腫がたくさんできる人の中に、全身の病気が関係している場合があります。くどいですが、めったにありません。血管腫だけでほかに症状がなくて元気ならば、ほとんどの方は問題ありません。次のような症状があれば病院へ。

続きを読む

2009年09月13日 トラックバック(0) コメント(0)

肩から背中の上のほうにかけて小さい茶色のしみがたくさんある

背中の上半分に5mmほどの薄茶色のシミがたくさんある。よくみると、お花のようにまわりがギザギザしている。

光線性花弁状色素斑(こうせんせいかべんじょうしきそはん)といいます。過去に非常に強い日焼けをしたことが原因です。みんな同じような大きさと色と形をしていれば問題ないと思いますが、特別大きくて色の濃いものがあれば一度皮膚科へどうぞ。

ほっぺたのシミが気になる方は、こっちの記事
「両頬にシミが拡がってきた。治療は?」
背中やわき腹にまだらやスジ状のシミができている方はこちらを
「アカスリしてませんか?」

続きを読む

2009年09月13日 トラックバック(0) コメント(0)

唇が腫れた!

今回はある日突然口唇(こうしん、くちびる)が腫れた場合に考える病気についてです。

まず、かゆくて表面がただれている場合は、かぶれなどがありますので、以前に書いたこちらの記事へどうぞ。リップクリーム、歯磨き粉、舌でなめている、濡らしたガーゼをしょっちゅう当てている、鼻つまっている。 そしてマンゴ食べませんでした?

・・・・「唇の荒れがなおらない」

体にもかゆい発疹がでていて、これが1日の間に出たり引っ込んだりを繰り返しているばあいは「じんましん」です。こちらの記事へどうぞ。
じんましんはどのくらい続くのか?」
「皮膚に字が書ける!!」
「じんましん:家族全員同じものを食べたのに、なぜ私だけ?」

あきらかに虫に刺された記憶もないのに腫れていたり、かゆくなかったり、それが何日も続いていたりする場合は次のような病気を考える必要があります。

ルッコラ
ルッコラの花

続きを読む

2009年09月13日 トラックバック(0) コメント(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。